【投資を始める前の準備】万が一の備え『生活防衛資金』について解説

投資・お金の知識
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、AYLBlog を運営しているRyoです。

今回は投資を始める際に重要になってくる『生活防衛資金』について解説していきます。

よく投資をする時は余剰資金でやりましょうという話を聞くと思います。

しかし、どこからが余剰資金なのかの線引きが難しいと思います。

そこで重要になってくるのが生活防衛資金です。

この記事では、

▷ 生活防衛資金とは

▷ 生活防衛資金はいくら必要か

▷ 生活防衛資金を貯めるメリット

について解説しています。

スポンサーリンク

生活防衛資金とは

まず初めに生活防衛資金の概要について解説していきます。

生活防衛資金は万が一の時のお金

生活防衛資金とは、家族や自分に万が一のことがあった時に生活をするためのお金になります。

万が一の時とは具体的に言うと、自分や家族が会社をクビになってしまったor会社が倒産して生活を送るための生活費を稼げなくなってしまった時や、病気にかかってしまって長期間入院が必要になり収入が減少してしまった時のことです。

収入が減ってしまう、なくなってしまうと生活をしていくことが困難になってしまうため、生活防衛資金を貯める必要があります。

これは投資をしている人だけでなく、普通に生活を送っていくうえでも大切になります。

生活防衛資金はいくら必要か

次に生活防衛資金はいくら貯める必要があるか解説していきます。

生活防衛資金は1か月にかかる生活費の6倍~12倍

一般的に生活防衛資金は1か月にかかる生活費の6倍~12倍とされています。

要は収入がなくなっても半年~1年間は生活していけるだけのお金ということになります。

ここで重要なのは1か月の給料ではなく1か月の生活費になります。

そのため、生活防衛資金と言っても人ぞれぞれ金額は変わってきます。

生活費が多くかかってしまっている人は生活防衛資金も多くなりますし、生活費が少ない人は生活防衛資金も少なくなります。

投資をしている人であれば、出来るだけ多くの資金を投資に回したいと考えるのではないかと思います。

かと言って、生活防衛資金を貯めないわけにはいかないため、始めは固定費の節約を行うことで、生活水準を下げずに生活費を抑えることが出来ます。

そうすると、生活をするのも楽になりますし、生活防衛資金も減らすことが出来るので、投資に回す資金を増やすことが出来ます。

自分も投資と並行して生活費の節約を行っています。

生活費削減取り組みとして記事を投稿しているので、気になる方は下記リンクからご覧ください。

自分は生活費削減取り組みを行ったことで年間120万円の節約に成功しました。

生活防衛資金を貯めるメリット

最後に生活防衛資金を貯めるメリットについて解説していきます。

不要な保険を解約出来る

生活防衛資金を貯めるメリットととして、不要な保険を解約することが出来るということがあげられます。

日本人が保有する金融資産として、貯金の次に多いのが保険になります。

しかし、実際に加入している保険には無駄なものが多くあります。

保険というのは発生する確率はかなり低いが、発生してしまうと多大な損失を被ってしまう時のために加入するものです。

具体的に必要な保険を言うと、生命保険自動車保険になります。

この2つの保険は、発生する確率は低いが発生してしまうと多大な損失を被ってしまうことに対して保証をしてくれる保険になります。

医療保険などがなぜ不要な保険に入るかはまた別記事で解説したいと思います。

このように不要な保険を解約することで、生活費を抑えることが出来ますし、節約した分で投資をしたり、自分の趣味にお金を使ったりすることが出来ます。

転職や独立、投資などリスクがある行動取ることが出来る

生活防衛資金が貯まっていれば、半年~1年間は無収入でも生活をしていけるため、転職や独立、投資などリスクある行動をとることが出来ます。

日々の生活を良くしようと思ったら、どこかのタイミングでリスクを取る必要があります。

それは転職であったり、独立であったり、投資であったりは人それぞれだと思います。

リスクを取った結果として、そのリスクに見合ったリターンを得ることが出来ます。

生活防衛資金が貯まっていないと、リスクを取った時のセーフティーネットがなくなってしまうため、思い切った行動が出来なかったりすると思います。

まとめ

今回は投資を始める際に重要になってくる『生活防衛資金』について解説してきました。

生活防衛資金は投資をしない人にとっても重要なものになっています。

投資をしている人であれば、生活防衛資金が貯まっていることで投資にたくさんの資金を回すことが出来ますし、投資をしていない人であれば、転職や独立といったリスクを取った行動をすることが出来ます。

リスクを取った行動することで日々の生活をより良くしていくことが出来ます。

必要な資金はきちんと貯めて、生活を良くするためにリスクある行動を取っていきましょう!

Twitterでブログの更新や自分が影響を受けた言葉などについて発信しているため、そちらのフォローもよろしくお願い致します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました