【生活費削減取り組み第3弾】車の維持費が生活に与える影響は絶大!削減効果も絶大!

日常生活
この記事は約5分で読めます。

こんにちは、AYLBlog を運営しているRyoです。

今回は生活費削減取り組み第3弾ということで、生活費削減にかなりの効果をもたらした、メインカーの売却について説明していこうと思います。

『生活費削減取り組み』をまだ読んだことない人は、下の記事をご覧ください。

車というのは自分みたいな田舎に住んでいる人にとっては、生活必需品と言っても過言ではありません。

しかし、車というのは維持するのにとてもお金がかかります。

その費用を抑えることで生活費をかなり削減することが出来ます。

この記事では、

▷ 車にかかる維持費について

▷ 車売却によって削減出来た金額

▷ 今までの年間支出削減金額

について解説しています。

スポンサーリンク

車にかかる維持費について

まず初めに車にかかる維持費について解説していきます。

自動車税

これは毎年4月1日時点で所有している車の使用用途、排気量に応じて支払わなければいけないものになります。

自動車税の一覧表についてはこちらをクリックしてください。

排気量が小さければ、金額も低くなります。

普通車か軽自動車かでも金額が変わってきます。

ただし、新車登録して11年経過したディーゼル車または13年経過したガソリン車は自動車税が15%上乗せされますので注意が必要です。

自動車保険

万が一、事故などにあった時などに費用を負担してもらうための保険になります。

自動車保険でも、車両保険をつけるかどうかで費用はかなり差が出ます。

事故の時に台車費用を一定額出してもらえるプランに入っていたり、等級などによっても金額が変わってきます。

ガソリン代

車を動かすには欠かせない費用になります。

燃費がいい車を選ぶとランニングコストを抑えることが出来ます。

ディーゼル、レギュラー、ハイオクによって金額が違うため、車選びの際はどの燃料を使用するかも確認することをおすすめします。

車検費用

車を乗り続けるためには車検を受ける必要があります。

車検は新車でない限り2年ごと車検を受ける必要があり、数万円から数十万円の費用が掛かります。

車の購入費用(ローン)

一括購入ではない限り、どこからかお金を借りる必要があり、それを返済していく必要があります。

ローンの組み方にもいろいろあるため、もしローンを組むのであれば各ローンのメリット、デメリットについて詳しく調べる必要があります。

メンテナンス費

車が故障した時の修理費やオイル交換、タイヤ交換等の費用などがこれに当てはまります。

タイヤなどの消耗品はネット通販で購入し、ディーラーなどに持ち込んだ方が費用を抑えることが出来ます。

車売却によって削減出来た金額

次にメインカーを売却したことで削減出来た金額について解説していきます。

自動車税

自分が乗っていた車の排気量は2.0リットル超~2.5リットル以下に該当するため、削減金額は年間45000円になります。

自動車保険

自動車保険に関しては、車両保険ありで等級は20等級だったため、月々9820円の削減になります。

年間にすると117840円の削減になります。

ガソリン代

メインカーとセカンドカーともにレギュラーガソリンで、燃費もそこまで変わらないので削減費用は0円とします。

車検費用

車検は受けるつもりがなかったので、金額は聞いていませんがおそらく25万円前後ぐらいではないかと思います。

これも払うはずだったものなので削減には入るのですが、最後の削減金額合計は「月々の支出がこれだけ減りました」と言うものなので加算はしません。

車の購入費(ローン)

自分は月々30000円、ボーナス月は+150000円を払っていました。

削減金額は年間660000円になります。

メンテナンス費

新車で買っていたため、故障などはありませんでした。

しかし、リアタイヤの交換が1回だけありその時は工賃込みで7万円ほどかかりました。

フロントタイヤももうすぐ交換予定だったので乗り続けた場合はさらに7万円の費用がかかることになります。

今までの年間支出削減金額

最後に今回の削減金額を紹介します。

今回の削減金額

今回の削減金額は年間82万2840円になります。

今までの合計削減金額

今までの合計削減金額は年間88万6632円になります。

現在の支出金額

現在の支出金額は年間213万5872円になります。

金額にすると分かるように車をローンなどで買っていた場合は、かなりの削減金額になります。

もう少しで支出額200万円をきりますね!

まとめ

今回は生活費削減取り組み第3弾ということで、生活費削減にかなりの効果をもたらしたメインカーの売却について解説してきました。

田舎に住んでいると車がないと生活が出来ないため、最低限の維持費がかかるのは仕方ないと思っています。

しかし、自分みたいに2台持ちなどをしているとお金がいくらあっても足りません。

もちろん車が好きでいい車に乗ったり、複数台持ちしたい気持ちは分かりますが、将来のお金も貯めつつ無理ない範囲でやってもらいたいと思います。

Twitterでブログの更新や自分が影響を受けた言葉などについて発信しているため、そちらのフォローもよろしくお願い致します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました