【要約・あらすじ】超人気シリーズ『金持ち父さん貧乏父さん』について解説

本の要約・感想
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、AYLBlog を運営しているRyoです。

今回はお金の知識を得るためには外せない本である『金持ち父さん貧乏父さん』について解説していきます。

自分がお金の知識を増やしたい、お金持ちになりたいと思って真っ先に読んだのがこの金持ち父さん貧乏父さんでした。

本書ではお金持ちになるための方法がとてもシンプルな言葉で説明されています。

もしお金持ちになりたいと思っているのであれば本書を読むことをおすすめします。

この記事では、

▷ 金持ち父さん貧乏父さんのあらすじ

▷ 金持ち父さん貧乏父さんを読んだで大事だと思ったこと

について解説しています。

スポンサーリンク

金持ち父さん貧乏父さんのあらすじ

まず初めに金持ち父さん貧乏父さんのあらすじについて簡単に解説していきます。

友達の金持ち父さんからお金の教育を受ける

本書は主人公の父親である貧乏父さんと友達の父親である金持ち父さんのお金への考え方を対比させながら、金持ち父さんからお金の教育を受けると言った内容になっています。

お金持ち父さんと貧乏父さんのお金への考え方は正反対で、欲しい物があった時に『それを買うお金はない』と言うのが貧乏父さん、『どうすればそれを買うだけのお金を作り出せるか』と言うのが金持ち父さん。

『家は資産だ』と言うのが貧乏父さん、『家は負債だ』と言うのが金持ち父さん。

このように貧乏父さんは世間一般的な考えに近く、金持ち父さんはそれと正反対の考え方をしています。

しかし、この金持ち父さんの考え方がお金持ちになるためにとても大切になります。

金持ち父さん貧乏父さんを読んだで大事だと思ったこと

次に本書を読んでお金持ちになるにはこの考え方が大事だなと思ったことについて解説していきます。

お金のために働くのではない、自分のためにお金が働くのだ

一般的にはお金を稼ぐと言うと真っ先に仕事をすることが思い浮かぶと思います。

しかし、これでは一生お金のために自分が働き続けなければいけません。

そうではなく自分がお金のために働きつつ、お金には自分のために働いてもらわないといけません。

お金に働いてもらうとはどういうことかというとそれは『投資』になります。

投資をしなければ、あなたは一生お金のために働き続ける人生になってしまいます。

裕福になるカギは、勤労所得を出来るだけ早くポートフォリオ所得と不労所得に変えること

お金を稼ぐこと(所得を得ること)というのは3つの種類に分類することが出来ます。

それは自分が働くことで得られる勤労所得、株式や債券などから得られるポートフォリオ所得、不動産などの家賃収入である不労所得になります。

もしお金に困らない人生を送りたいのであれば、勤労所得をポートフォリオ所得と不労所得に変え、お金にお金を稼いでもらう必要があります。

そうすることでいずれは大きく成長した資産によって得られる収入だけで生活をしていくことが出来るようになると思います。

資産と負債の違い

お金持ちになるためには『資産』を買い続ける必要があります。

しかし、資産と負債の違いを答えろと言われた時にすぐに答えれる人は少ないのではないでしょうか。

金持ち父さんは、資産は自分のポケットにお金を入れてくれるもの負債は自分のポケットからお金を取っていくものと定義しています。

ここを理解していると金持ち父さんがなぜ家は負債と答えたのか理由がわかると思います。

お金の問題は稼ぐことでは解決出来ない

これを見ている方の中に、お金が足りないとか借金をしているなどお金の問題を抱えた方がいるかもしれません。

この問題はお金さえあれば解説出来ると思ってるかもしれませんが、それは大間違いです。

お金の問題を解決するにはお金の管理方法や使い方を見直す必要があります。

お金が足りないのであれば、不要なものは買っていないか、今すぐ必要なものなのかを考えたり、衝動的に物を買っていないかを見直す必要があります。

バビロン大富豪の教えという本では、欲望には際限がないと言っており、欲しい物、手に入れたいものというのはキリがないため、欲しい物に優先順位を付けろと言っています。

詳しくは下記記事で解説しています。

このようにお金の管理の仕方、使い方を見直すことでしかお金の問題を解決することは出来ません。

頭の中の考えがその人の人生を作る

これは本書の中で自分が一番大切にしている言葉になります。

これはどういうことかというと、自分の考えていることが具現化するということです。

もちろん考えていることが100%叶うということではありませんが、お金持ちになれると思っていればお金持ちになれる可能性は上がりますが、自分なんてお金持ちになれないと思ってしまうとお金持ちになれる可能性が下がってしまうということです。

そのため叶えたい夢や目標があるのであれば、頭の中で強く考え、行動することでその夢や目標に近づくことが出来ます。

補足になりますが、自分は『FIREを達成すること』を目標にしていますが、今のままでは到底叶えることが難しい目標になります。

しかし、自分はFIREを達成するんだと強く思い日々行動しているため、きっと目標を達成出来ると信じています。

まとめ

今回はお金持ちになりたいのなら絶対に読んで欲しい本『金持ち父さん貧乏父さん』について解説してきました。

本書ではお金持ちになるためにやるべきこと、考え方がここでは紹介出来ないほどたくさん書いてあります。

本書のおわりにも書かれているのですが、お金の勉強というのは難しくなく、コツをつかめば簡単とありますが、本当にその通りだと思います。

なぜお金の勉強を難しく考えてしまうかというと、今までの学校教育などでは習っていないため基礎が出来ていないからです。

そのため基礎になる勉強をすれば理解しやすくなっていきますし、もっとお金の知識を増やしたいと思えるようになってくると思います。

お金の勉強をして、お金に苦労しない人生を送っていきましょう!

Twitterでブログの更新や自分が影響を受けた言葉などについて発信しているため、そちらのフォローもよろしくお願い致します!

最後までお読みいただきありがとうございました!

投資をする最終判断は自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました